2019/01/11

2019年 物語 地図



ー2019年、どんな流れの中で何が起こっているのか?ー

先日、古本屋さんで目に飛び込んできた『生きるとは、自分の物語をつくること』を読んでみました。

映画『博士の愛した数式』の原作者である作家の小川洋子さんと臨床心理学者である河合隼雄先生の対話集です。

「人は、生きていくうえで難しい現実をどうやって受け入れていくかということに直面した時に、それをありのままの形では到底受け入れがたいので、自分の心の形に合うように、その人なりに現実を物語化して記憶にしていくという作業を、必ずやっていると思うんです。」

という一文が印象に残りました。

昨年、ちょっと辛い体験をして長いこと処理できなかった感情や思考があったのですが、あるセラピストさんにお話を聞いていただいた時に、全く気がつかなかった側面からの「物語」を聞かせてもらえ、ものすごくすっきりとしたことを思い出しました。


さて、「物語」。

人生という物語を数字で探求した “ヌメロロジー/数秘学” という学問があります。

誕生日の数字が

今がどんな意味を持つのか どんな流れの中で人生に何が起こっているのか

現在・過去・未来という物語としてみせてくれます。


占いやおみくじのように、人生を運気の良し悪しでとらえるのではありません。

この物語は、これまで歩いてきた道と、これから歩む道が記された地図のようなものです。

道を見失ってしまった時、地図を見て自分が今どこにいるのか確認できると気持ちが落ち着きますよね。

地図で「今、ここ」を知る。

そして、ここまで来るのにどんな道を歩いてきたのか確認してみる。

そして、この先、自分がどんな道を歩くのかを想像してみる。

そんな地図のようにこの物語をひらいてみてください。



2019年 あなたの物語のみつけかた

今年の西暦「2019」とあなたの生まれた月日を一桁になるまで足し算してみてください。

出た数字が、あなたの2019年の物語。

例 / 3月18日生まれ

2+0+1+9+3+1+8=24

2+4=6

【6】=2019年の物語の数字


☟出た数字の各物語はこちら










出た数字の前の数字が「これまで歩いてきた道=過去=2018年の物語」、

出た数字の先の数字が「この先歩む道=未来=2020年の物語」です。


【9】




【9】



これまでの努力が実り評価される時。

学び終えたという自信と、一つのプロジェクトを完成させた自分自身への信頼が生まれ、達成感、充足感を味わえる時。

執着を手放す時。

終わろうとしていることにしがみつかずに、新たなスタートを切る準備を整えよう。

価値観が変わる時。

幸せという目標が改めて定義され、翌年新たに蒔く種の核をみつける。

新しい物語の中に飛び込んでいく勇気を集めるために、不要になった物に「ありがとう」を言って手放していこう。

それは、クローゼットの中の服かもしれないし、人間関係かもしれない。

これまで自分に相応しいと思っていたものが、もはや不要になっていないかを確認しよう。

あらゆる物事が変化していく。

自分を見失ってしまった時には、周りに貢献し、調和を優先しよう。

これまでにやり残したテーマや、目を逸らし、学ぶことを拒んできた課題に取り組む機会を与えられるかもしれない。

ドラマチックで感情的、破壊的な年になるかもしれない。

心をひらき、成り行きに従って恐れずに受け止めていこう。

取り組んできたことの成果を喜ぶ時なので、きっと豊かさを受けとり、分かち合える。

それは必要だから与えられる機会なのだと信頼して。

キーワードは、卒業、完結、完成、成就。





☞これまでの物語【8】

☞この先の物語【1】



参考書籍
【書籍名】著者/発行所
【癒しの数字】はづき虹映/ソフト バンク クリエイティブ株式会社
【「カバラ」占いの書】浅野八郎/株式会社 説話社
【カバラの秘密】九燿木 秋佳/株式会社 楓書店
【決定版!スピリチュアル辞典】武藤悦子/株式会社主婦の友社
【実践 数秘術】ドーン・コヴァン/ガイアブックス
【シークレットオブナンバーズ】Daso Saito/株式会社ビジネス社
【数秘術 マスター・キット】キャロル・アドリエンヌ/株式会社ナチュラルスピリット
【[魂の目的]ソウルナビゲーション】ダン・ミルマン/(株)徳間書店
【タロット バイブル~78枚の真の意味~】レイチェル・ポラック/朝日新聞出版
【誕生数秘学】はづき虹映/一般社団法人 日本誕生数秘学協会」
【名前で運命のすべてがわかる数秘術】キャロル・アドリエンヌ/株式会社 幻冬舎

【8】




【8】



収穫の時。豊穣、現実的な豊かさ。

キーワードは、挑戦、実現、達成。

個性、才能を最大限に生かし、これまで努力してきたことの成果を発揮できる時。

活躍し、人を惹き付ける魅力が増していく。

自分の望みを知り、自分の可能性を信じ、挑戦していこう。

夢、アイディア、計画の実現のために全力を出し切って。

不可能を可能にできる時。望む物を手に入れる力を持つ時。

権力、お金に惹き付けられる時。

手に入れることに興奮を覚える。

欲望に支配されないこと。

稼ぐことに謙虚になれ、ということではない。

 “収穫” とは種を蒔き、努力して育てた結果やってくるものだ、ということ。

自分と他者の価値観が混在しやすい時でもある。

他人の欲望を投影されないように。

「この欲望、誰のもの?」と問いかけてみよう。

自分の持つ力・・・体力や能力をどう使っているのかに注目しよう。

他者をコントロールするために使えば、自分よりも大きな力を持つものに直面することになる。

緊張感を持って、公正に力を用いること。
(試され、評価される時なので、批判の対象になりやすい。)

エゴをコントロールする強さとして用いれば、間違ったプライドを超えていくことができる。
自分自身に対する過大評価も自己卑下も生まれない。

どれだけ手に入れても豊かさは独りでは感じられない。

誰かと分かち合うことでやってくる。

豊かになるというのは、自分以外の誰かを、より力づけられる立場を手に入れるということ。

収穫したものを分かち合っていこう。





☞これまでの物語【7】

☞この先の物語【9】



参考書籍
【書籍名】著者/発行所
【癒しの数字】はづき虹映/ソフト バンク クリエイティブ株式会社
【「カバラ」占いの書】浅野八郎/株式会社 説話社
【カバラの秘密】九燿木 秋佳/株式会社 楓書店
【決定版!スピリチュアル辞典】武藤悦子/株式会社主婦の友社
【実践 数秘術】ドーン・コヴァン/ガイアブックス
【シークレットオブナンバーズ】Daso Saito/株式会社ビジネス社
【数秘術 マスター・キット】キャロル・アドリエンヌ/株式会社ナチュラルスピリット
【[魂の目的]ソウルナビゲーション】ダン・ミルマン/(株)徳間書店
【タロット バイブル~78枚の真の意味~】レイチェル・ポラック/朝日新聞出版
【誕生数秘学】はづき虹映/一般社団法人 日本誕生数秘学協会」
【名前で運命のすべてがわかる数秘術】キャロル・アドリエンヌ/株式会社 幻冬舎


【7】




【7】



剪定、みすぐりの時。

キーワードは、瞑想、休息、自己メンテナンス、精神性。そして感謝。

不要な枝や実はありませんか?

形を整え、風通しを良くするために、枝を切る・・・

品質の良い果実を収穫するために、余分な実を間引く・・・

病気や害虫の繁殖を予防し、効率よく養分を利用していく。

少し離れて、自身や自身を取り巻く環境を観察してみる時。

ここまで成長してきた自分にあわなくなったのは何か?誰か?

色々な関係性から身をひいて、自分自身の “価値” について分析し、一番大切なものは何かに気付き、磨きをかけるための時間を過ごします。

これまでは、アーティストやアスリートのように活動してきた人も、哲学者のように物事を処理する機会が増えそう。

感覚や本能よりも、知性。心や肉体よりも思考。

きちんと言語化された答えを求めるようになる。

昇給や昇格、好条件での転職のチャンスがあるかもしれない。

または、これまでやってきたことに対する空しさや、漠然とした不安を感じるかもしれない。

どちらも、自分を信じる機会、自分がしていることの意味を問う機会になる。

「こうあるべきだ」「こうありたい」という理想には、モデルが存在する。

モデルと自分との“同一化”から自由になり、自分は自分なんだと、気付くことになる。

音楽、映画への感受性が豊かになる時。

外側にあるものは、内側にあるものを映し出す鏡。

進んで芸術に触れていこう。

精神性を深めていくことにつながる。

独りの豊かさを満喫する時。

時間的にも空間的にも独りでいるスペースを尊重しよう。

自信があっても、ちょっと休息し、調査や研究をしてから行動しよう。

大切なものは内側にあると気付く時。

物質的なものよりも、精神的なもので自分を満たしていくことになる。





☞これまでの物語【6】

☞この先の物語【8】



参考書籍
【書籍名】著者/発行所
【癒しの数字】はづき虹映/ソフト バンク クリエイティブ株式会社
【「カバラ」占いの書】浅野八郎/株式会社 説話社
【カバラの秘密】九燿木 秋佳/株式会社 楓書店
【決定版!スピリチュアル辞典】武藤悦子/株式会社主婦の友社
【実践 数秘術】ドーン・コヴァン/ガイアブックス
【シークレットオブナンバーズ】Daso Saito/株式会社ビジネス社
【数秘術 マスター・キット】キャロル・アドリエンヌ/株式会社ナチュラルスピリット
【[魂の目的]ソウルナビゲーション】ダン・ミルマン/(株)徳間書店
【タロット バイブル~78枚の真の意味~】レイチェル・ポラック/朝日新聞出版
【誕生数秘学】はづき虹映/一般社団法人 日本誕生数秘学協会」
【名前で運命のすべてがわかる数秘術】キャロル・アドリエンヌ/株式会社 幻冬舎

【6】




【6】



花ひらく時。

キーワードは、愛、奉仕、調和、責任。

期待されている以上の結果を出したい、責任を果たしたい、貢献したい、と行動する傾向が高まる時。

報酬(金銭やポジション等)を受け取ることへの期待感から行うと、望んでいない方向に流されてしまう。

与えることに条件付けをせず、心にあるものをただ分かち合おう。

その時に必要なものは、必ず得ることが出来る。

「その人と志を分かち合える?」

“与える”という活力がみなぎるので、“受け取る”ことが上手な人達を惹き付ける。

サポートを受けとることが出来るポジションに自らを置くことで、与えることと受け取ることのバランスのとれた関係性を築いていこう。

周りの人も、あなたの成功、達成を期待している。

仲間との信頼関係を深め、これまでの成果を得る時。

注目される存在になる可能性も高い。

他者から必要とされる時。

目の前に困った様子の人がいたら、あなたはどう思う?
・助けたい!
・助けなければ!

両者の「助ける」という行動は同じでも、その質は異なる。

前者は母性的(配慮、思いやり)、後者は父性的(正義感、責任感)。

両者のバランスを整えていこう。

面倒くさいからと、困った人に気付かないフリは通用しない。

無関心を装うのは、自分が傷つきたくないからだと思い知らされることになる。

人に尽くそう。

思考と感情が「わたし」という人を作る。

人は、情報を得て考え、次に感じ、そして行動に移す。

一連の流れの中に調和をもたらそう。

それは「でも」「だって」「どうせ」「やっぱり」と、言い訳をしないってこと。

例えば、仕事もプライベートも新しい関係性が生まれる時だから、今年は、協力者を得たり、友情や恋の芽生える機会に恵まれる。

素直な気持ちを大切にしていれば、望む出会いが起こるし、自分に言い訳を続けていたら、たとえ出会いがあったとしても、依存、支配、執着となって悩まされることになる。

何においても完璧を求めたくなるかもしれない。

でも、妥協を求められたり、自分のことは二の次になりやすい時だから、思い通りの完成形を創り出せないこともある。

理想と現実のバランスをとろう。

そして、不完全な自分や他人を許そう。寛大さを学ぶ時。

どんな体験であれ、その体験を通して感じたり考えさせられるのは「愛」になりそう。

それは、組織、特に家族の中においてあらわれる。

新しい関係性、例えば結婚や出産を通して自分達がどれだけ親から愛されていたかに気付かされたり、親の介護や死別も愛を学ぶ機会になる。

意識して家族を大切にしよう。



参考書籍
【書籍名】著者/発行所
【癒しの数字】はづき虹映/ソフト バンク クリエイティブ株式会社
【「カバラ」占いの書】浅野八郎/株式会社 説話社
【カバラの秘密】九燿木 秋佳/株式会社 楓書店
【決定版!スピリチュアル辞典】武藤悦子/株式会社主婦の友社
【実践 数秘術】ドーン・コヴァン/ガイアブックス
【シークレットオブナンバーズ】Daso Saito/株式会社ビジネス社
【数秘術 マスター・キット】キャロル・アドリエンヌ/株式会社ナチュラルスピリット
【[魂の目的]ソウルナビゲーション】ダン・ミルマン/(株)徳間書店
【タロット バイブル~78枚の真の意味~】レイチェル・ポラック/朝日新聞出版
【誕生数秘学】はづき虹映/一般社団法人 日本誕生数秘学協会」
【名前で運命のすべてがわかる数秘術】キャロル・アドリエンヌ/株式会社 幻冬舎