2019/01/11

【2】



【2】



芽吹くのを辛抱強く “待つ” 時。

成長のために必要な経験を蓄えていく時。

1で蒔いた種に、水や肥料を与えていく。

やみくもに与えたら種は腐ってしまう。

適切、適度な養分=経験を見極めよう。

キーワードは、受容、分かち合い、協調性。そして敏感さ。

同じ志や目的を持った人との出会い、恋人との同居、仕事のパートナーを得る可能性がある。

何事も独りで抱え込まずに、人との交流を大切にしよう。

他者に求められることに応えることで、成長に必要な栄養となるものを受け取り、わかちあっていける時だから。

栄養とは、体験、お金、人脈だったりする。

チームプレイの “サポート役” を楽しんでみよう。

でも、誰かの役にたっていないと自分自身の価値を見出せないのは依存だ。

「あなたのため」は「私のため」ということを理解しよう。

自己主張するよりも、人の意見に耳を傾けよう。

自分が折れるというスタンスのことではない。

それではストレスを溜め込み、葛藤、分裂を引き起こしてしまう。

もうひとりの自分を生み出し、優柔不断としてもあらわれる。

“争いを避けるのではなく、手を取り合うこと” に関心を持とう。

自分の才能をもっと生かしたいと思うかもしれない。

でも、今はペースダウン=芽吹くための“準備の時”だと理解して。

あせりは禁物。

流されているのではなく、流れにのっていると感じよう。

どんな志をもって種を蒔いたのかを思い出そう。
参考書籍
【書籍名】著者/発行所
【癒しの数字】はづき虹映/ソフト バンク クリエイティブ株式会社
【「カバラ」占いの書】浅野八郎/株式会社 説話社
【カバラの秘密】九燿木 秋佳/株式会社 楓書店
【決定版!スピリチュアル辞典】武藤悦子/株式会社主婦の友社
【実践 数秘術】ドーン・コヴァン/ガイアブックス
【シークレットオブナンバーズ】Daso Saito/株式会社ビジネス社
【数秘術 マスター・キット】キャロル・アドリエンヌ/株式会社ナチュラルスピリット
【[魂の目的]ソウルナビゲーション】ダン・ミルマン/(株)徳間書店
【タロット バイブル~78枚の真の意味~】レイチェル・ポラック/朝日新聞出版
【誕生数秘学】はづき虹映/一般社団法人 日本誕生数秘学協会」
【名前で運命のすべてがわかる数秘術】キャロル・アドリエンヌ/株式会社 幻冬舎